カボチャプリンレシピ

スポンサードリンク

カンボジアの名物デザートといえば、かぼちゃの皮を器につかったカボチャプリンです。ココナツミルクを入れるところが特徴です。卵がたっぷりで、器のカボチャごと食べてしまう、栄養満点なデザートです。

その豪快さとユニークさは、是非、挑戦してみたくなる気持ちにさせます。作り方はいたって簡単!お子さんが喜ぶこと間違いなしです。パーティなどでおおいに盛り上がることでしょう。

カボチャプリン

◆材料

・カボチャ・・・中1個

・卵・・・7個

・ココナツミルク・・・200cc

・砂糖・・・100g

・塩・・・小さじ1/2

・小麦粉・・・大さじ1

◆作り方

1.器となるカボチャを用意します。

カボチャはナイフでへたの部分を3〜4センチ四方に切り取ります。へたはあとでふた代わりに用いるのでとっておいてください。

*カボチャは硬いので、全体を水にくぐらせたあと、レンジで1分チンすると柔らかく、へたをくり抜きやすくなります。

*ナイフを入れるときは、少し中心に向かって入れるととりやすいです。

2.スプーンで種とわたをきれいにくり抜きます。水洗いしてよく水気をふきとります。

3.フィリングを作ります。

卵を割りほぐし、ココナツミルク、砂糖、塩、小麦粉を混ぜ合わせます。裏ごし器でこすと出来上がりが滑らかです。

4.2でくり抜いた、カボチャのなかに3を流しいれます。裏ごし器でこしながら入れるといいです。

5.ヘタをのせ、蒸し器で蒸します。

6.最初は強火で10分位、後は弱火にして1時間ほど蒸します。竹串を真ん中に刺してみて、何もついてこなくなれば出来上がりです!

放射状に切り分けてお皿に盛って・・・召し上がれ!


スポンサードリンク